トップバナーイメージ
幸せ地主になるための7つの訓え~#3
2013.07.31

「相続とは揉めるものなり」。
私の20年の体験の中での実感です。
相続発生の前からの相続対策(当然のことですね・・・)のお手伝いを
させて頂いておりますが、
ご当主の生前から兄弟姉妹が険悪のケースも多々出会います。
また、とっても仲の良い兄弟姉妹が、相続発生後にギスギスし始める場面も
多々見てきました。
そんな時、相田みつを翁の言葉が、突然人感センサーライトにさらされるように
頭の中にひらめき、そして蘇るのです。
それは、
 うばい合えば足らぬ
  わけ合えばあまる

 うばい合えばあらそい
  わけ合えばやすらぎ

 うばい合えばにくしみ
  わけ合えばよろこび
 うばい合えば不満

  わけ合えば感謝

 うばい合えば戦争
  わけ合えば平和

 うばい合えば地獄
  わけ合えば極楽
こんな気持ちがあれば、諍いは無くなると思うのです。

人は幸せになるために生きて、そして努力をするものです。
誰も、不幸せになりたい人はいないのです。
幸せになるために、思考回路を考え直すことも必要なのではないでしょうか。