トップバナーイメージ
2017桜満開宣言
2017.03.22

昨日の3月21日に靖国神社において桜が5輪ほど咲き開花宣言がなされてしまいました。

と、いうのも…..

昨年は、開花日はみごと的中できましたが、開花の後の寒さが長く満開予想は大きく外れてしまいました。通常開花日から1週間程で満開のはずなのですが、昨年は、1週間経っても3部咲き程度でした。そのため、昨年の屋形船からのお花見は、お花見の寂しさを補うため、お台場を周遊した次第です。

今年も当然のごとく、600度の法則に従って開花予測を致しました。

昨年は、2月16日までの合計は、187.2℃でした。今年は、2月16日の時点で178.3℃と、8.9℃低いのです。1日分の差があるのです。昨年の開花宣言は、3月23日でした。そうすると、今年の開花宣言は、昨年より1日遅い24日と予想しました。

屋形船の予約をしなければなりません。何日に予約をするのか。

そこで、今年は昨年の教訓を生かし、開花予測から8日を加えた4月1日にしようと動物的勘に頼りました。しかし、問題です。4月1日は、土曜日です。当社は休みの日です。そのため、3月31日にするか、4月3日にするか選択しなければなりません。もしかすると、昨年と同様の3部咲きのお花見になってしまうのか?それとも葉桜のお花見になってしまうのか?の選択ということになりかねないのです。やはり満開のお花見をしたいと思うのが人情です。開花の後の花冷えがあると、これも動物的勘に頼り、4月3日に決定しました。4月3日が満開で最高の花見日と予想して屋形船の予約をいたしました。

しかし、昨日3月21日に開花宣言。予想より3日も早いのです。た~~~いへん!満開は、早ければ30日になります。ややもすると、4月3日は、葉桜見学となってしまう可能性もあります。

でも大丈夫!当社は、とっても運の強い会社です。お花見を堪能できると信じていますが、、、、、、、チョット不安も大きくあるのも事実なのです。

さあどうなりますか。吉か?凶か?結果はホームページに写真を掲載したいと思います。どうぞ、ご一緒にお祈り頂ければと思います。