トップバナーイメージ
漢字は面白い!
2018.08.06

漢字というものは、分解すると面白いことが現れてくる。
たとえば、信者と書いて「儲かる」。これは、よく言われていることです。これに似たものがないか調べてみました。

人の夢と書いて「儚い」(はかない)

いちど止まると書いて「正しい」

少し止まると書いて「歩く」

「忙しい」と心を亡くし、そして「忘れる」

身を美しくするのが「躾」(しつけ)

心に耳をあてれば「恥」

力が少なければ「劣る」

夫がお金(¥)をかけることで妻は「美しく」なる

プラス(+)のことばを口から出せば「叶う」

「辛く」てももう一(ひと)頑張りで「幸せ」になる

漢字って 奥が深いものなのですね。