トップバナーイメージ
01 1月 2019
  • ●2019.01.01
    題名:あけましておめでとうございます

    2019年は己亥(つちのと い)、八白土星の年に当ります。己は、繁栄したものを統制する意味があり、亥(い)は、生命力が閉じ込められた状態を表します。従って、2019年は、筋を通して規律を正さなければ、災いを招きやすい年なのだそうです。また、八白土星には、山の土、季節は早春、時間は夜明け前を表しますので、2019年は物事の変化や改革の年ともいえます。つまり、次のステップに進む準備の年ともいえます。また、亥の年は、地震が多いとも言われておりますので注意も必要です。
    60年前の1959年は、当時の皇太子さまと美智子さまのご成婚に日本中が湧きました。一方では、安保闘争や伊勢湾台風の発生など世の中が荒れる年でもありました。期せずして、2019年は、天皇陛下が退位され、平成が終わります。そして、10月には消費税が10%になります。また、ラグビーのワールドカップが日本で開催されることなどを見ても、変化・改革の年になるようです。
    やはり、自分のことは自分自身で守っていかねばならないことは、変わりありません。そのためにも、これまでの問題をなおざりにせず、しっかりと向き合わなくてはなりません。今年も弊社のヴィジョンである「お客様の大切な財産をお守りするために、いつも隣に寄り添う財産顧問でありたい」の精神を堅守するように、今年も勇気をもって、チャレンジして参りたいと思っております。本年もよろしくお願いいたします。

    カテゴリー:日々雑感