トップバナーイメージ

冊子紹介(幸せ地主になるための七つの訓え)

1. 経営者であるという自覚を持つべし
  • 経営者として自覚はお持ちですか?
  • 資産の現状を「数値」で掴んでいますか?
  • 毎年、経営計画書を作っていますか?
  • 事業収支計画書を見直ししていますか?
2. 安全かつ確実を旨とし、競争の原理を働かせるべし
  • 相続対策の優先順位を間違えていませんか?
  • 損得勘定だけで、アパート・マンション経営を判断していないですか?
  • 7階建て計画案を3階建てに変更した事例
  • 「よく知っている人だから・・・」といって任せっ放しにしていませんか?
3. 良き番頭を確保すべし
  • 信頼できるパートナーがあなたにはいますか?
  • 反対ばかりする人が良きパートナーと勘違いしていませんか?
4. 常識と慣例は疑ってかかるべし
  • 「今までの通りで・・・」で、損をしていませんか?
  • 借入れが相続対策だと思っていませんか?
  • 「儲からなくてもいい、損さえしなければ・・・」で、損をしていませんか?
  • 今ある土地にしばられていませか?
5. 時流・市況の変化に素早く対応し、細かい作業に手を抜くべからず
  • 日々の環境の変化に目をそらしていませんか?
  • 賃貸市場の競争激化
  • マーケットを意識した計画が必要
  • 商品もユーザーも変化を続けている
  • 自分の目で見て感じることが大切
  • 何事も業者まかせにしていませんか?
  • 中長期的なメンテナンス計画を随時見なおしていますか?
  • 依頼した業務に対しても、適時的確にチェックしていますか?
  • 空室の3大原因は3K
  • 入居者の選定を任せっ放しにしていませんか?
6. 建物は息子、テナントは嫁と思って接し、借地人には品良く丁寧に、強い姿勢で臨むべし
  • 建物は息子、テナントは嫁と思え
  • 定期的に地代を値上げしていますか?
  • 地代以外にも、収益改善に努めていますか?
  • 地主としての戦略・戦術をお持ちですか?
7. 先祖を大切にし、感謝の心を忘れるべからず
  • ご先祖様を大切にされていますか?